読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれのーと

らくがきちょうです。

Scribusと日本語

linux

ここ何日か、Scribusで日本語どうなん?てな感じで調べていたけど、いまのところ判ったのは以下のところだけ。まちがっているかもなので、適当に。

  • 1.3.5svnの日本語入力で、クラッシュすることは少なくなりました。
  • 1.3.5svnは日本語通ります。ただし、over-the-spotでのみ。

http://bugs.scribus.net/view.php?id=3173

  • 日本語の直接入力はなにをやっても駄目でストリーエディタのみ入力可能。
  • on-the-spotではpreeditが見えない。なので近年のWindowsのIMでは厳しい?

http://d.hatena.ne.jp/NyaRuRu/20070309/p1

  • preeditをScribus側で準備していない?というかQt側のon-the-spot処理が使えていない?

というわけでLinuxの場合、SCIM側でover-the-spotを有効にするか、qtconfigでover-the-spotを有効にするしかない。
http://www.scim-im.org/wiki/faq/kde_qt/why_aren_t_characters_i_ve_input_appearing_in_my_kde_qt_applications

ちなみに、scribus-ngのdebian&ubuntu対応状況は↓こんな状況なので、そのうちやってくるかも
http://www.scribus.net/?q=node/145

できれば、直接入力で日本語が扱えればうれしいんだけど、せめてストリーエディタだけでもon-the-spotができれば、、だれか偉い人、教えてください。